じっくり婚活バスツアー@糸島~体験談~


真夏日の灼熱のバーベキュー!?

梅雨が明けて、快晴の夏の日差しが照りつける中、
第1回の「じっくり婚活バスツアー@糸島」が開催されました。

あまりの暑さで「耐久バーベキュー大会」の様相を呈していましたが、
夏といえば海、ということで糸島の海岸では女性陣も暑さを楽しんで頂けたようです。

婚活というと、シャイな方が多いのかと思っておりましたが、
「恥ずかしgirl」なんてどこにもいないじゃないですか。
皆さん活発で社交的な方々でした。
世の男性の眼は節穴ではないのか、と思った次第です。

初対面の人の顔と名前を覚えるのって本当に難しいですね。
印象に残る人を見つけられるように、今後は色々と工夫が必要なようです。

何組か連絡先の交換を希望されていましたが、このご縁が実を結ぶと嬉しいです。

「じっくり婚活バスツアー@糸島」始めました


旅に出て、逢いに行こう

「勝手に少子化対策担当大臣」のスタッフ母里です。

もうすぐ梅雨入りというこの時期に、
冷やし中華より先に「婚活バスツアー」始めました。

私もこの歳まで独身なので、他人の婚活のお世話をしている場合ではないのですが、
マイペース&慎重派の私だから分かる「じっくり婚活の旅」のツボもあります。

巷では大規模な婚活イベントも官民挙げて行われていますよね。
ベルトコンベアー式に2,3分のアピールタイムで条件に合う方、気の合う方を探し出すのも、効率的ではあります。
とはいえ、かしこまった集団面接のような場の、初見の2、3分で本当の魅力を披露できる人、相性を見極められる人には、「出会いの機会」なんて要らないのではないでしょうか。

じっくり1日かけて旅をすると、
腹を抱えて笑うハプニングなんかも起こります。
スローな非日常の中で、溶け出すような自分らしさを見つけてくれる
素敵な相手が見つかるはずです。

「じっくり婚活バスツアー@糸島」の詳細ページは⇒こちら

 

 

お客様の体験記(「田畑の再生」@南島原農園)


スタッフ高田です!

中学生の男の子たちが農業体験に来ました。

防虫テープを張り付けたり、
マルチの穴の中に防虫のための薬を入れていったり。
2時間位の作業です。

ブログで紹介するよ、と言ったら照れていました(笑)。
作業は面白かったようです!

福岡の宝「糸島」で婚活の旅?!


東脊振を超えて道の駅「吉野ヶ里」

スタッフ母里です。
以前、自転車で脊振方面に行ったことを書きましたが、
先日は糸島方面に自転車で行ってきました。

イチゴやブルーベリー、ミカン等の農家さんとの提携のために仕事で行くことはあったのですが、プライベートで自転車で自走は初めて。

伊都菜彩などのメガ直売所に寄ったり、白糸の滝、フォレストアドベンチャーの付近までヒルクライム。

福岡が素晴らしく住みやすい街であることは知っていましたが、福岡の地元の人たちが「糸島とかが福岡市から近いのが良い」としきりに語る意味が良く分かりました。

気軽に自然の中での気分転換が出来るのは素晴らしいですね。
直売所の農産物やバーベキューもかなり美味しそうです。

 

白糸の滝を目指してヒルクライム

転勤したい街のNO.1に輝く福岡市は、
男性と女性の比率が1:4という驚くべき場所です。
福岡に永住したくなる世の男性方が増えるのは間違いないですね。
九州男児1人に博多美人4人ですよ。
両手に花どころではありません。
糸島で産直農産品を使ったバーベキュー婚活でも企画しましょうかね。
もちろん仕事ですよ。「勝手に少子化対策担当大臣」ですから、私。

 

 

お客様の体験記(畑で遊ぼう!@大地農場)


お子様の声

「アスパラをもっと切りたかった。バーベキューで食べたアスパラは柔らかくて、タマネギは辛くなかった!
犬と遊べたのも楽しかった。凧が欲しくなった。」

「農家の人は優しくて仲良くなったよ。初めて犬に触った!野菜も切れたよ!凧も上手に揚がったよ!」

「畑で遊ぼう!@大地農場」の体験プラン詳細ページは⇒こちら