総合自転車サーキットをつくろう!!(第3工程)


第1コーナーの清掃で既に息が上がるスタッフ一同

小川さん、第1コーナーを曲がったあたりから、体が悲鳴をあげてるじゃないですか。体力的にも曲がり角ですかね。

自転車やりましょうよ、自転車。無理のない体力づくりにもオススメですよ。

かつてのドリフトサーキットの名残で、大量に散らばっていたのは、タイヤかす。
石や砂の掃き掃除も含めて、作業を一日がかりでやっと終えました。

後日、ショップ様等にコース点検・下見をして頂くこととなっております。

総合自転車サーキットをつくろう!!(第4工程)


熊本の老舗「しゃりんかん」の奥村勝様の御一行と記念撮影

熊本の「しゃりんかん」の奥村勝様の御一行が、コースの点検・下見にご来場されました。
前日の大雨の影響で砂や石が流れている箇所がありましたので、ご一緒に試走しながらご指摘を頂いた後、清掃を行いました。

コースの印象としては、かつてドリフトコースであったために曲がりくねっていることが、ビギナーやお子様に面白く感じて頂けるとのご感想を頂きました。
また、本格的な上級者にとっても、カーブの連続や高低差がテクニカルなコースを形成しており走り応えがある、との好評価を頂きました。
なにより、ドリフトを観客に見せる施設であったため、コース全体を観覧できる施設があること、子供用などに活用できそうな小さなサーキットもあること、自走で来場する環境が大変良いことがご好評でした。

VC福岡様にも今回「子供自転車教室」を行って頂ける予定で、家族連れで楽しめる場所という、このサーキットの魅力と可能性も感じます。
子供から大人まで、あらゆるレベル、ジャンルの自転車好きが楽しめる場所となるのではないか。
総合自転車サーキットという「夢の青写真」を皆さんで想い描いていきたいですね。

総合自転車サーキットをつくろう!!(第5工程)


おおまかな参加人数とお車の台数を事前に把握する必要があるので、
出来る限り、(第1工程)の記事に記載した「ブログのお便りアドレス宛の事前申し込み」をお願いしていますが、
当日、現地で500円をお支払い頂き、備え付けの要項等をご確認の上で、誓約書に署名、捺印(または親指で拇印)をして頂ければ、「飛び入り参加」も可能です。

ホテルセキアに登る道の途中に「私有地につき通り抜け禁止」の白い看板がありますが、
その看板のすぐ先の左側にサーキット入口がございます。

当日、受付でもご案内しますが、
駐車場での催しを除いて、原則として駐車場内は自転車走行禁止です。
敷地内に入って右側にある、溝から工場建物の側は立入禁止です。
ただし、大サーキット側にある自動販売機は使用可能です。
自転車は「自転車置き場」の掲示がある場所に立てかけて駐輪して下さい。

総合自転車サーキットをつくろう!!(第6工程)


サーキットにタイヤの音が帰ってきました

「試走会」が天気にも恵まれ無事に終了しました。
短い周知・準備期間でしたが、予想以上に多くの方の応援を頂きました。

最も印象に残ったのは、スタートシグナルが付いているスタート台が小さなお子様に大人気であったこと。
お父さんが走っている間近に身を乗り出して応援できる場所だったようです。

小さなお子様も爆走中

実はあのサビだらけのスタートシグナル、青色は地味に点灯させることが出来ます。そして赤色の点灯ボタンが無い、という「謎の仕様」です。ノンストップのサーキットだったのでしょうか。ならばなぜ赤色のランプがあるのか、立ち止まって一度ゆっくりと考えてみて欲しかったですね。

ご家族の皆様と記念撮影

そして、多くのお客様が改善点や事業方針をご親切に提言して下さいました。

何よりもまず路面の荒れの改善と、大雨のたびに砂や石が流出するのを防止する工夫が必要です。クローバーの種でも蒔きましょうかね?造園等に詳しい方がいらっしゃいましたら、お便りでご提言を頂けると嬉しいです。

様々な種類の自転車に関するイベントを行ったり、工夫次第ではレース等も可能ではないかとのご提言もありました。

運動会のようなワイワイ・イベントも楽しいですね。

今後は、イベントの実施要項や申込方法などの情報告知を一元化した「固定ページ」を設置して、不正確な情報の拡散を防止していく方針です。
今後とも、サーキットの行く末を温かく見守って下さいませ。

ご来場やご声援、ありがとうございました。

東京マラソンへの道 ~1走目~


遅くなりましたが、試走会にご参加頂いた皆さま、本当にお越し頂きありがとうございました。サーキットでも様々なお声を頂き、本当にありがとうございます。今後のサーキット運営に反映できればと考えます。もし、ご希望などお伝えしたい事があればブログ内のお便りはこちらからEメールにてご連絡ください。

さて、本日はクリスマスです。母里さんはなんか何か予定でもあるんでしょうか?
心なしか虚ろな目をしてパソコンが壊れんばかりに叩いてますけど大丈夫なんでしょうか?
大丈夫です。それでも明日は来るんです。

さて、そんな私はというとお正月を前にして下腹についてきた肉を気にして、マラソンしようかなと考えております。実は2年前にフルマラソンを体験済みなのですが普段の運動不足がたたったのか、右のひざ関節が動かなくなるというアクシデントに見舞われ痛さと寒さの中、おのれの体の弱さを呪ったものです。おそらく無計画に挑戦したのがまずかったんだと思います。そんな軟弱な自分を反省し、キチンと計画を立てれば、無理なくいけるはず…。目指すは東京マラソンと大きくいきたいですね。まず、抽選からだろ!!という声も聞こえてきそうですけど…。2014年には間に合わないので2015年を目指します!!

東京マラソンだけじゃなく他の大会にも積極的に参加していきたいですね。
また、今後HP内で紹介する体験先でも素敵なランスポットがあるのでブログ内でも紹介できたらと思ってます。