「畑の再生」奮闘記(第15作業)


HTK48の高田です!
華やかな名前で農業イケメンを自称しておりますが、
農作業って地味なことも結構やっているんですよ。

今回は地味特集です!

冠水パイプを取り付ける作業なんですが、
付けるパイプをつなぐためにノコギリで切って長さを調節します。
地味だろ~。

また、防虫ネットにはめ込むパッカーも、
頂いたパイプを均一に切って作っています。
ここでもコストダウンを図っているんです。
超地味だろ~。

次回は華やかなところも見せようかと思ってます!
HTK48、4649~!!

「畑の再生」奮闘記(第14作業)


HTK48のセンター、高田です!

新ハウスの屋根に上って、防虫ネットを張る作業をしました。
これでミニトマトを守ります。
地味な作業ですが、大事なんです。

新ハウスのマルチに苗を植えるための穴を開ける作業も出来ました!
着々と畑作りが進んでいますよ!

 

「畑の再生」奮闘記(第13作業)


本格的な農作業が忙しくなってきたスタッフ高田です!

新ハウスのマルチを張りました!

新築ハウスの方の熱消毒が終わったので、
畝にマルチを張っていきました。

この後はマルチに穴を開けて、
そろそろ苗を植える定植が始まる時期がやって来ますよ!

いよいよ畑らしくなっていきます!
私もどんどん日焼けしていきます!
劇的なビフォー・アフターです!
あまりに男前になっちゃうと、二枚目俳優と間違われるかもしれないですね~。
困りますよね、そういう時って、実際。どうしようかな~。罪だな~。

でも、農家さんって渋いイケメン男性が多いんですよ。ほんとに!
体格や日焼け具合も含めて独特なオーラがあるんです。
イケメン農家のPVとか作れそうですよ。
HTK48ですかね。「はたけ48」で。

 

「畑の再生」奮闘記(第12作業)


ハウスの中は蒸し風呂です。

またまたスタッフ高田です。

最近は暑いですね。
ハウスの中は蒸し風呂状態です!
暑い、暑すぎる!

新築ハウスは熱消毒中なので、既存のハウスの方の誘引作業を行いました。
金具フックを支柱に留めて、ひもを7段分掛けていきます。
ハウス1棟分を作業するのに1日中かかります。

もーう、暑すぎ!

 

「畑の再生」奮闘記(第11作業)


スタッフ高田です。
ハウスの支柱やら何やら、必要な農業資材の確保のために、
研修同期の近藤さんについて行って、使わなくなり解体するハウスの資材をゲットしました。

コストダウンの一つです。
農業資材って本当に価格が高いんですよぉ~!
なので頭を使って、こうやって手に入れていくんです。
手間暇はかかりますが、かなりのコストダウンです。新品で購入すると価格が跳ね上がります。
地元の人たちとの人脈も大事ですね。こうやって助けてくれるので(笑)。

丸裸のハウスは上に登ると揺れる、揺れる。
揺れる想い、体中に感じてZARDの歌を口ずさんでしまいました。みんな知らないでしょ?この歌。

景色は最高でした。口之津港からはフェリーで熊本の天草に行けます。魚が美味しいですよ。
是非、行ってみて下さい!