地獄的なトラウマ


前回のブログにておススメのB級グルメやB級スポットを教えてください!!って、言ってたんですがよくよく考えたらメールフォームも無くどっから問い合わせんだよって話ですね…。母里さんから「ほんとに教えてもらう気あるんですか!?」なんて容赦無いツッコミがありましたが、僕は負けません。(笑)
そんな訳で右下にお便りフォームを作らせて頂いています。
このブログへのご意見・ご質問またまた我々への愛のあるツッコミなど、どしどしお待ちしています。

さて今回のお話なんですが、まだ私が小学生3年生だった頃のお話です。
親に連れられて近所のお寺にある地獄めぐりなるものに連れられて行きました。
「地獄めぐり!?どうせ大した事ないんだろ?」
なんてバチあたり的な事を考えアトラクション的なものを期待していた、かわいげのない私。
そこに広がる阿鼻叫喚なまさに地獄絵図を表現したジオラマに、幼いながらにも何かを感じ体調を悪くした覚えがあります。
血がねもうダメでした。

そして、その晩に夕食としてでてきた大好物のオムライス。
通常であれば喜んで食べるのですがケチャップが血に見えてしょうがない。
しまいあんなに好きだったオムライスを「お母さん、もうオムライスいらん」なんて言う始末でした。
大人になって再び地獄めぐりに行ってみたのですが、リニューアルされておりあの時の雰囲気が味わえなかったのは残念でしたね。

現在、取材中の大分安心院にある「桂昌寺跡 地獄極楽」という隠れたスポットがあります。
江戸時代後期にお坊さんが教えの為に地獄極楽の風景を作り上げました。
閻魔大王や三途の川なども表現され、見ていると小学3年生の時の思い出がよみがえってきました。
怖いっていうよりも江戸時代に作られた事に関心するかも。
今度のHPにも体験プランとして組み込まれていますので興味を持った方は是非チェックしてみてください。