「じっくり婚活バスツアー@糸島」始めました


旅に出て、逢いに行こう

「勝手に少子化対策担当大臣」のスタッフ母里です。

もうすぐ梅雨入りというこの時期に、
冷やし中華より先に「婚活バスツアー」始めました。

私もこの歳まで独身なので、他人の婚活のお世話をしている場合ではないのですが、
マイペース&慎重派の私だから分かる「じっくり婚活の旅」のツボもあります。

巷では大規模な婚活イベントも官民挙げて行われていますよね。
ベルトコンベアー式に2,3分のアピールタイムで条件に合う方、気の合う方を探し出すのも、効率的ではあります。
とはいえ、かしこまった集団面接のような場の、初見の2、3分で本当の魅力を披露できる人、相性を見極められる人には、「出会いの機会」なんて要らないのではないでしょうか。

じっくり1日かけて旅をすると、
腹を抱えて笑うハプニングなんかも起こります。
スローな非日常の中で、溶け出すような自分らしさを見つけてくれる
素敵な相手が見つかるはずです。

「じっくり婚活バスツアー@糸島」の詳細ページは⇒こちら

 

 

福岡の宝「糸島」で婚活の旅?!


東脊振を超えて道の駅「吉野ヶ里」

スタッフ母里です。
以前、自転車で脊振方面に行ったことを書きましたが、
先日は糸島方面に自転車で行ってきました。

イチゴやブルーベリー、ミカン等の農家さんとの提携のために仕事で行くことはあったのですが、プライベートで自転車で自走は初めて。

伊都菜彩などのメガ直売所に寄ったり、白糸の滝、フォレストアドベンチャーの付近までヒルクライム。

福岡が素晴らしく住みやすい街であることは知っていましたが、福岡の地元の人たちが「糸島とかが福岡市から近いのが良い」としきりに語る意味が良く分かりました。

気軽に自然の中での気分転換が出来るのは素晴らしいですね。
直売所の農産物やバーベキューもかなり美味しそうです。

 

白糸の滝を目指してヒルクライム

転勤したい街のNO.1に輝く福岡市は、
男性と女性の比率が1:4という驚くべき場所です。
福岡に永住したくなる世の男性方が増えるのは間違いないですね。
九州男児1人に博多美人4人ですよ。
両手に花どころではありません。
糸島で産直農産品を使ったバーベキュー婚活でも企画しましょうかね。
もちろん仕事ですよ。「勝手に少子化対策担当大臣」ですから、私。

 

 

明けましておめでとうございます


母里太兵衛の鎧兜(複製)

新年、明けましておめでとうございます。
今年も私たちのスタッフブログをご愛読頂ければ幸いです。

さて、小川さん。
運動不足は認めつつも、私があれだけ勧めた自転車には一切触れず、投稿タグにマラソン3連発。頑とした意志を感じます。
せめて「マラソン好きなので、自転車も絡めてトライアスロンとかが良いかも」とか何とか言えばいいじゃないですか。
「泳げない」というオチに期待してますけどね。

かくいう私は、1月5日(日)に天神の福岡三越で開催中の「軍師官兵衛展」に行って来ました。
偶然、黒田藩傳柳生新影流演武が行われていて、師範で荒津会を率いる母里忠一さんに初めてお会いしました。後日、お酒を頂きにお宅に参上することとなりそうで楽しみです。NHKのあさイチに出演されて有働アナとお話しするともお聞きしました。福岡、九州を盛り上げて頂きたいですね。

当日は来場者が多く、会場スペースの関係で模造刀での演武でしたが、本来は演武奉納は真剣で行うとのこと。
筑前城郭研究会様や、筑前黒田二十四騎保存会様にも展示のご案内をして頂けました。
展示会は入場無料で1月13日まで行われています。皆様、足を運ばれてはいかがでしょうか。

母里忠一氏・・・筑前福岡黒田武士顕彰会会長、黒田藩傳柳生新影流兵法・愛洲影流継承・師範・荒津会会長、二十四騎(母里太兵衛友信公)子孫、九州古代史の会・会員、福岡市中央区舞鶴・保護司、福岡市中央区・少年補導員